chot Inc.

ちょっと株式会社 社員ブログ
Blog
  • ホーム
  • ブログ
  • NAKANOサンプラザシティに移転したい!中野駅周辺100年に一度の再開発の話

NAKANOサンプラザシティに移転したい!中野駅周辺100年に一度の再開発の話

カルチャー
NAKANOサンプラザシティに移転したい!中野駅周辺100年に一度の再開発の話

SHARE

こんにちは、ちょっと株式会社CEOの小島です。早いもので弊社も設立から2年と9ヶ月がたち、これまでオフィス移転を3回行いました。

僕がずっと中野駅近くに住んでいるため、最初のオフィスは近所のシェアオフィスを借りていました。その後、社員が増えるにつれてマンション→テナントビルと移転をしてきました。

また、弊社は中野区から融資の支援を受けていることもあり、よっぽどのことがない限り中野区内を出ることはない予定です。


・  ・  ・


さて、現在中野駅周辺は100年に1度と呼ばれる大規模な再開発が進んでいます。

中野駅南口に高層ツインタワー

住友不動産プレスリリースより引用


まずは2024年に中野駅南口に住宅とオフィスの高層ツインタワーが竣工します。オフィス棟は20階、住宅は37階で400戸とかなりの規模になります。合わせて南口駅前広場もリニューアルし、大きく景観が変わるようです。

中野駅のリニューアル

中野区ホームページより引用


中野駅が2026年にリニューアルします。駅内にエレベーターが設置されたり、南北を行き来できる通路、商業施設が入る駅ビルができる予定です。

中野サンプラザ解体、NAKANOサンプラザシティへ

野村不動産プレスリリースより引用


そして1番の目玉がコレ。中野サンプラザが2024年ごろに解体され、その4年後の2028年にNAKANOサンプラザシティとして生まれ変わります。高さ235メートルのシンボルタワーの中には商業施設・住宅・オフィスが入り、今より大きな多目的ホール、駅とタワーとホールを結ぶ駅前広場もできる予定です。
 

・  ・  ・


現在弊社は全従業員10名ですが、今年はさらに10名の採用、2024年末には70名位以上の体制を目指しています。現在のオフィスは15席が限界なので、たぶん来年あたり増床することになるでしょう。

仲間を増やし、たくさんの人の役に立つ仕事をして、そして6年後の2028年にはぜひNAKANOサンプラザシティに入居したい…!!

まだまだこれからどうなるかわかりませんが、今年も頑張ってやっていきたいと思います。

こじま

CEO

1986年生まれ。会社員としてWebデザイン・ディレクション・事業開発・マーケティングの仕事に携わる傍ら、デザイナーやエンジニア向けの勉強会・コミュニティの運営や、いくつかのスタートアップの支援に関わっていました。 2012.12〜2014.03 gloops 2014.04〜2016.01 Goodpatch 2016.02〜2018.04 TORETA 2018年5月よりフリーランス、2019年4月にchot Inc.を設立、現在に至る。

関連記事

Copyright © 2022, chot inc.