chot Inc.

ちょっと株式会社 社員ブログ
Blog
  • ホーム
  • ブログ
  • 複数の案件を跨ぐ為の思索

複数の案件を跨ぐ為の思索

ナレッジ・ノウハウ
複数の案件を跨ぐ為の思索

SHARE

こんにちわ、ちょっと株式会社エンジニアのたっちーです。

ありがたいことに、ここ最近忙しい日々を送っております。
複数の受託案件に自社サービス開発。複数のプロダクトのソースを見て回って毎日脳がマラソンしている気分です。

しかし、私もエンジニア。コードを見るだけではなく、書くのも生業です。
脳が疲れ時間がなくなり自分の作業がおざなりになってしまうこともしばしば...

今回は、そんな中初めて見た思索や今までやってきたことを幾つか載せたいと思います。

人を頼ることにした

昔から、何でも請け負ってしまう癖があり、自分の周りにはいつも複数の案件が飛び交っています。
断れないとかではないんですけどね。。面白そうだなって思うとつい話受けちゃうんですよね。

これで個人事業主だったらリソースが持ってかれて睡眠時間に影響でかねません。
しかし、会社ですから人がいます。個人事業主だとしてもクライアントさんがいます。

納期が遅れそうなら相談する

複数案件を持っていなくても基本的なことですが、大事なことです。
遅れそうなら上長・クライアントさんに相談して調整しましょう。
もちろん優先度などもあるでしょうから、優先度はしっかり見定めましょう。

しっかりと休む

時間がないからといって、無理に働き続けるのは逆効果だと私は思います。
普段から複数案件のスイッチングにリソースを割いているのにさらに追い込む結果となってしまいます。
健全な脳みそはしっかりとした休息とお風呂です。

脳を一時的にリセットしたい時、自分は皿を洗ったりしています。

自分のスケジュールをちゃんと組む

私は最近、googleカレンダーに翌日のタイムスケジュールを入れるようにして作業をするようにしています。

この時間はコードを書くために時間を作る。
この時間に昼休みをとる。
などですね!

弊社ではGoogleWorkspaceを利用しているので、社員のカレンダーを閲覧することができます。
自分はこの時間にこれやってます。という意思表示にもつながりますし、MTGもなるべく事前に相談してもらうようにしています。

まだ、所々で緊急の作業など気分が乗らなくて別の作業をしてしまうなどありますが、ゲーム感覚でこなしていきたいものです。

終わりに

人間一人に与えられた時間は、少なく、無理をすれば体にガタがきます。
エンジニアもデスクワークとはいえど体が資本です。

程よくバランスをとって、
精神的にも肉体的にも健康に人生を謳歌していきましょう。

たっちー

フロントエンドエンジニア

1995年生まれ。2018年にweb業界に足を突っ込んだ同人イラストレーター。 現在ではフロントエンド領域を生業としながら幅広くwebをカバーしてます。 コーヒーとジャパンサブカルと技術のお話が大好きです。 ちょっと社では「たっちー」の愛称で呼ばれ、SNSでは「hanetsuki」と言う名前で活動しています。

関連記事

Copyright © 2022, chot inc.