chot Inc.

ちょっと株式会社 社員ブログ
Blog
  • ホーム
  • ブログ
  • 福利厚生で産後ケアホテルに行ってきた話

福利厚生で産後ケアホテルに行ってきた話

トレンド
福利厚生で産後ケアホテルに行ってきた話

SHARE

こんにちわ。ちょっと株式会社 エンジニアのたっちーです。

私事ですが、先日 第二子を迎えて4人家族になりました。👨‍👩‍👧‍👦
育休を取ったり仕事したりしていたところ、代表の小島さんから「産後ケアホテル興味ある?」とのメッセージ、

産後ケアホテル マームガーデン葉山のキャンペーンにちょっと社が応募していたらしく...
このキャンペーンと弊社の福利厚生を合わせて、家族4人で産後ケアホテルに行ってきました。

どういう施設だったか

一言で言えば、至れり尽くせりでした。
素敵な景観の中ゆったりと体を労わることができる空間で、妻に聞いたところによると、
「ゆったりと生活できて体の回復を優先するのに最適」とのことでした。

館内には、SPAやフリードリンク付きのラウンジ、大きい子供が遊べるキッズルームや岩盤浴、足湯など、列挙するにはあまりにも多い施設が揃っていました。
実際に家族揃って宿泊していた方も何組かいて、ラウンジでPCを開いているパパもいらっしゃいました。


産後ケアホテル特有のありがたいところ

何を言おう、ママさんと新生児に対してのサポートが充実しているところでした。
マームガーデン葉山では、夜間の新生児預かりや沐浴講習など、産後ゆっくりと赤ちゃんのいる生活に順応していける。そんなサポートが大変多かったです。
(館内のスタッフさんもめちゃくちゃ優しかったです)

私はというと、、?

そんな素晴らしい施設の中、私は何をしていたかというと
マッサージ機で癒されたりと仕事をしたり、長男を連れてキッズスペースに張り付いたりしておりました。
妻と一緒に足湯をしたりなど、ゆったりとした家族の時間を過ごすことができました。

長男にとっても、今まで独占していたママが長女に取られてしまうのではないかという不安な時期に、
一緒に過ごす時間が取れてよかったのではないかな(?)と思います。


最後に

今回は、妻ともども貴重な体験をさせて頂きました。
長男は妹を迎え、ミルクを上げたいとお兄ちゃんぶりを見せ始め、
長女はまだ生後1ヶ月ですが、スクスクと育ってきています。

まだ、わちゃわちゃとしていますが、これからも家族と仕事どちらでもバリューを出しながら日々を送ろうと思います。

たっちー

フロントエンドエンジニア

1995年生まれ。2018年にweb業界に足を突っ込んだ同人イラストレーター。 現在ではフロントエンド領域を生業としながら幅広くwebをカバーしてます。 コーヒーとジャパンサブカルと技術のお話が大好きです。 ちょっと社では「たっちー」の愛称で呼ばれ、SNSでは「hanetsuki」と言う名前で活動しています。

関連記事

Copyright © 2022, chot inc.