chot Inc.

ちょっと株式会社 社員ブログ
Blog
  • ホーム
  • ブログ
  • 自宅保育のなった時のおすすめ動画 amazon prime video 編

自宅保育のなった時のおすすめ動画 amazon prime video 編

トレンド
自宅保育のなった時のおすすめ動画 amazon prime video 編

SHARE

どうも、幼児の子どもを持つ いしだです。

コロナ禍真っ只中、いつ幼稚園または保育園が休園となり
自宅保育になるか分かららないですよね。。。

自宅保育かつ、テレワークの両立は本当難しいと私自身も経験しております。

会議のときだけでも静かにしてくれないかなぁ・・・
動画見せたいけど、変な動画だったらいやだなぁ・・・

といった事は誰もが一度は考えたことはあるかと思います。

あくまで個人的な主観ですが
2~6歳前後で学びが得られる動画をいくつか
ご紹介いたします。

はたらくクルマのスティンキーとダーティー

ヒーローらしくない仲良し2人組、ゴミ収集車スティンキーとショベルカーのダーティーの冒険物語。頭が良く、活発で陽気な2人が、思うように行かない時、「こうしたら?」と言いながら成功を導き出す。ジム&ケイト・マクマランの原作本に基づく

https://www.amazon.co.jp/dp/B08B4BSJ54

2歳くらいでも観れるアニメだと思います。主人公の二人が泥だけになって遊ぶ姿は
まさに子どもって感じがします。
毎回、「どうする?」「どうしょうか?」と考えている二人と一緒になって
考えれる良いアニメです。

タンブルリーフ

「タンブルリーフ」は幼児向けのアニメシリーズ。 舞台はある魔法の島。主人公である小さな青いキツネのフィグがそこで様々な出来事に出合い、冒険を繰り広げながら、愛情や仲間たちとの友情を育んでいきます。お子さんたちはこの物語に刺激され、より楽しく遊び、そこから学ぶことの楽しさを知って自分を取り巻く世界への理解を深めていくことができるはずです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B08B49XR9Y

毎回自然のものを題材にお友達と遊ぶ、ほっこりしたアニメです。
「タンブルリーフ、タンブルリーフ」と終わる前に唱えるのがカワイイです。

うっかりペネロペ

ペネロペは、何にでも好奇心一杯に興味を持って行動する3歳の青いコアラの女の子。お気に入りのうさぎのぬいぐるみのドゥドゥと一緒に、農場でお手伝いをしたり、お友達と遊んだり、時にはいたずらしたりと楽しく毎日を過ごしています。うっかりやさん(テタンレール=tête en l'air)のペネロペは、靴下を片方ずつ色違いで履いてみたり、植木鉢の穴に気づかずにお部屋に土の道しるべを作ってしまったり、お風呂に沈んだドゥドゥを探して栓を抜いてしまったり…。愛らしい失敗は、毎日をもっと素敵にしていきます

https://www.amazon.co.jp/dp/B0163MJYFU/

こちら昔にNHKでも放送されていたみたいです。
図書館にも本があり、本と合わせて見たことにより
子どもがすっかりハマってしまいました。

大恐竜時代へGO!!

いつもドジなアンディは大映博物館の職員。そんな彼だけが知っている秘密は館内の時計に隠されたタイムマシン。今日もアンディの大冒険がはじまる!

https://www.amazon.co.jp/dp/B08GTRJ6XP

男の子といえば、恐竜ですよね!
こちらアンディはシリーズ化されており、恐竜だけではなく
深海シリーズとかもあった気がします。

まほうのレシピ

ケリーと彼女の親友2人は不思議な料理本を見つけ、その中のレシピには魔法がかけられていることを知る。ケリーのおばあちゃんにかけられた呪いを解くために3人は次々と料理を作っていく。そして魔法の料理を作る者はその効果の代わりに特別なことが起きることを知る。過去に起きた事件と料理本に隠されたナゾが明かされるとき、さらなる大きな秘密が暴かれる!

https://www.amazon.co.jp/dp/B089T87QW4

年中、年長向けですが大人も一緒に楽しめるドラマ。
シリーズも長くあり、一見の価値ありです。
うちは子どもが怖がってしまってシーズン1までで終わってしまいました。
もう少し大きくなったら、また見ようと思っています。

以上となります。
NetflixやYoutube編も時間がある時に書きたいと思います。

それではよい自宅保育を〜。

いしだ

VP of Engineering

関連記事

Copyright © 2022, chot inc.